会社で使用する複合機に人気のオプション

複合機とは、基本的にコピー・プリンター・ファックス・スキャナー等の複数の機能を持ち、企業や会社で使われる事が多いOA機器です。近年はスピードや騒音にも対処し、1分間に数十枚以上も印刷できる機能や連続コピー・両面コピー等の多くの装備がついた複合機が人気シリーズです。当然カラー機がベストの選択になりますが、ランニングコスト等の面も考えられ、白黒だけの使用としても設定は可能です。又モバイルとの連携で外出先からもファックスを確認する機能もあり、多彩な機能の複合機が各メーカーからリリースされています。設置場所に困る企業には、高機能・コンパクトも人気があり、従来の大きなサイズに比べ人気があるようです。しかし、大手メーカーも競争が激しく通常の場合はリースで納入する事が多いので、値引き率は他社との比較の対照になることは間違いないでしょう。

複合機を活用して仕事を円滑にする

会社の事務所には、どこにもコピー機やfax、スキャナーなどある所が多いですね。複合機は、オフィスで使うOA機器を一つにまとめた多機能の機器です。オフィスで使うOA機器は、これだけで済むので置き場所にも困ることがないので重宝しますね。最近では電子化が進んでるため、タッチパネルの複合機もで回ってます。オフィスには女性の事務員が多くいらっしゃり、機器の扱い方に疎い方もいらっしゃいますが、タッチパネル式であれば文字も大き目なのでわかりやすいですね。配線のコードもごちゃごちゃさせずに、一つにまとめることが出来るので、足に引っかかりにくくなります。複合機を販売してるメーカーも色々御座いますので、実際に手で触れてみてから決めることが大事です。会社に支店が複数ある所では、OA機器を同じメーカーに揃えることで、どこの視点に異動しても使用しやすくなります。

会社での複合機は常に点検が必要です

会社に必ず必要な物の一つにプリンター、コピー機などがあります。そして選択肢の一つにそれらが一つになった複合機があります。一番よく使うものですから選ぶときもじっくりと考えて選ばなくてはなりません。そして機材は高いものほど点検は常に行っていかなくてはなりません。それらを行っても長くて8年くらいが寿命とも言われています。もちろん使えば使うほど消耗も激しく故障しやすくもなります。ほとんどの場合使われるのは書類などのモノクロ需要が考えられていますから、カラーを多く使う場合は更に寿命も短くなるそうです。そのために点検は必要なようです。会社で何に一番使われるかで機材を選ぶ必要がでてきます。またインクジェットとレーザーの二種類があります。普通はインクジェットは家庭用で会社用はレーザーを使っているところが多いです。